HOME >> ご案内 >> 事業計画

文化財夢工房 平成19年度 事業計画

成立の日から平成20年3月31日まで
1 事業実施の方針
平成19年度は、文化財関係の市民団体等の活動実態調査を中心とした活動を行う。 まず、広くアンケート調査を行い、国内の文化財関係市民団体等の全体像を把握する。 そのうえで、いくつかの個別の団体に対して訪問調査を実施する。調査結果については、 すみやかにホームページで公開するとともに、調査協力団体に還元する。 また、その調査をもとにシンポジウム等を開催し、関係団体の連携・協力を図る。その他、文化財に関する普及事業等を実施する。
2 事業の実施に関する事項
事業名 事業内容
文化財及び文化財保護制度に関する普及事業 ホームページや小冊子を作成し、文化財の保存と活用に関する意識の啓発を図る。
文化財及び文化財保護制度に関する普及事業 文化財の保存と活用の必要性を広く普及するための講演会を開催する。
文化財関係市民団体の活動状況に関する調査研究事業 全国の文化財関係市民団体及び企業等に対してアンケート調査を実施する。
文化財関係市民団体の活動状況に関する調査研究事業 上記、アンケート調査に基づき、訪問調査を実施する。
子供を対象とした体験学習等の開催事業 伝統的技術の保有者による伝統の技子供体験事業を開催する。
地域における文化財の防災防犯等の活動状況調査研究 遺跡等の近隣の小学校と協力し、「子供文化財パトロ−ル隊」を結成し、奉仕体験活動を実施する。
文化財関係市民団体等によるシンポジウム等開催事業 関東地区文化財NPOサミットを開催する。
文化財関係市民団体等によるシンポジウム等開催事業 関西地区文化財NPOサミットを開催する。